ロゴ
HOME>イチオシ情報>スキルと技術を身につけたいなら湘南工科大学を選ぼう

スキルと技術を身につけたいなら湘南工科大学を選ぼう

メンズ

工学部に興味がある方にピッタリな大学

工学部とはすでにある科学技術を使って身近なものに役立てる学問のことを指します。工学部に進学した場合、習得できる技術は実用的なものが多いため就職先は選択肢が広く、機械メーカーの開発や設計に就職する人が多いと言われています。企業では質の高い人材を求めているので、大学を選ぶ際はより深い知識・技術を得ることができる大学を選ぶ必要があります。また工学部には様々な学科があるため自分の入りたい学科がある大学を探すことが大切です。

婦人

湘南工科大学の魅力

湘南工科大学には様々な特徴があります。その中の一つとしてICT環境が整っていることが挙げられます。工学系私立大学の中でも有数のIT環境を整えているとされています。そのため幅広い内容から選び、自分に適した分野を学ぶ事ができます。また教育面においても体験型授業を増やすことで実践的に学ぶ機会を増やしたり、就職支援としてキャリア教育関連の授業を設けていたりします。

湘南工科大学に設置されている学科

男性と女性

機械工学科

湘南工科大学の機械工学科では機械の開発から管理まで多彩な視点で学ぶことができます。講義だけでなく実習を行うことで、学んだ知識を実際に活かすことができます。職種別の就職率は、モノづくりの技術を使う製造技術が最も高くなっています。

情報工学科

湘南工科大学の情報工学科では主にプログラミングを学び、問題解決から企画・開発のできる情報エンジニアになるために必要なことを学べます。プログラミングでは3DCG・VR・ARの技術を学ぶことができます。職種別の就職率は、問題解決の能力が必要となる情報・通信技術が最も高くなっています。

コンピュータ応用学科

プロジェクトの進行にはみんなで力を合わせることが大切です。湘南工科大学のコンピュータ応用学科ではみんなで力を合わせる能力を高めるためにプロジェクト型実習を多く行っています。プロジェクト型実習ではスマホアプリ・Webアプリの制作技術を学ぶことができます。情報工学科と同じように情報・通信技術が、職種別の就職率において最も高くなっています。

総合デザイン学科

工学部とはすでにある科学技術を使って身近なものに役立てる学問のことを指しますが、科学技術だけでなくデザインの技術も必要となります。湘南工科大学の総合デザイン学科では、デザイン性と機能性の両方を重視した製品や空間環境を創造するための創造力を身につけることができます。工学知識・技術と創造力・表現力を身につけながら、企画から施策など実習を多く行います。職種別の就職率は、製造・生産技術が最も高くなっています。

広告募集中